お金を増やしたいアラサー女子

お金を増やして、世界をずっと旅してたい!

楽天ポイントの使い道

楽天スーパーセールはじまりました〜〜!

11日の深夜1:59なので、この機会にどんどんポイントためていきましょう!!

 

ためた楽天ポイントの使い道について、今回はお話させていただきます。

私も、まだまだ勉強段階なので記録として・・・

 

彼は、楽天モバイル楽天電気を契約しているので

ポイントは主にこの2つの支払いに使用をしているとのこと。

私も楽天モバイルに変更をしたいが、iPhone8が適用外・・・

 

ポイントはどんどんたまっていくのに使用方法について悩んでいました。

悩んでいるときにも期間限定ポイントは無くなっていく・・。

 

試行錯誤いろいろ調べた結果

楽天市場楽天ポイントの使用はもったいない!

ということ。

折角ポイントの倍率を上げても、楽天市場でポイントを使用すればその分還元されるポイントも減ってしまいます。

支払い金額まるっと還元される方がお得です。

 

では、何に使用するか。

もちろん、楽天モバイル楽天電気を契約している方はそちらに当てるのもいいでしょう。

ただ、私のように露頭に迷っている方もいるはず。

 

楽天ポイント楽天カード支払い分に充てることができる!

知らなかった・・。

楽天e-NAVIから設定が可能となり、毎月12〜最長24日までに申請とのこと。

期限は金融機関によって変わるようなので、毎月12日に設定とします。

楽天e-NAVIのメニューを開き、「ポイント支払い」から設定可能。

 

楽天証券の購入ができる!

現金を使わずに、ポイントで投資を始められます。

楽天証券の口座開設が必要とはなりますが、現金が必要ないので投資初心書は始めやすいかと思います。

 

 

【メリット】

・ポイント投資でその月のポイントが+1倍!※等新信託のみ

楽天証券のポイント投資(投資信託)は楽天SPU(スーパーポイントアップ)の対象になっています。※株式へのポイント投資はSPUの対象外

積立設定をしておくと、毎月自動的にSPUの条件を満たすことができ手間もかかりません。

 

・NISA口座でも利用可能

NISA口座や、つみたてNISA口座でもポイント投資可能となります。NISA口座なら売却益や配当金が非課税になるため、よりお得!

【デメリット】

・通常ポイントしか使えない

期間限定ポイントは対象外です。投資できるのは通常ポイントのみです。

楽天キャッシュも楽天ポイント投資には使えません。

・使えるポイントに上限がある
楽天ポイント投資には会員ランクに応じた上限があります。

《国内株式》1日当たり

ダイヤモンド会員:50万ポイント

ダイヤモンド会員以外:3万ポイント

投資信託

ダイヤモンド会員:50万ポイント

ダイヤモンド会員以外:3万ポイント

 

・元本が保証されない

ポイント投資に限らない話ですが、投資信託や株式は元本が保証されるものではありません。リターンもあれば、もちろんリスクもあります。

 

楽天ポイント運用で投資の擬似体験ができる!

さらに投資初心者には、楽天ポイント運用で投資の擬似体験が可能です!!

疑似体験なので、実際に金融商品を購入して運用するわけではなく、楽天ポイントを「運用ポイント」として運用し、リターンも楽天ポイントとして得ることができます

 

楽天ポイント運用の仕組みは、楽天証券が扱っている投資信託の基準価額の変動に合わせて、ポイント数が変動しますが、リアルタイムで価格が変動するわけではありません。

営業日の14時までが注文受付時間となっており、その時間までに注文すれば、翌営業日の22時にポイントが反映され、運用を開始されます。

それ以降のポイント運用額の更新は、各営業日の22時に行われます。

 

・利用方法

100ポイント単位から好きなポイント数を運用でき、1ポイント単位で引き出せます。

そんな楽天ポイント運用は、

  1. アクティブコース
  2. バランスコース

の2種類用意されています。

バランスコースは、日々の動きが小さく、安定的な運用を目指すコース。

楽天投信投資顧問(株)が運用する「楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)」の基準価額の値動きと連動します。

アクティブコースは、日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコース。

楽天投信投資顧問(株)が運用する「楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)」の基準価額の値動きと連動します。

 

【メリット】

楽天ポイントが増やせる!

楽天ポイント運用は、投資の擬似体験サービスではありますが、連動している投資信託の運用額が増えれば、その分ポイントも増えます。

もちろん、投資信託のような金融商品は、運用実績がプラスになることもあれば、マイナスになることもありますので、全額をポイント運用に回すのは避けたほうが良いかもしれませんが、うまく活用すれば、ポイントを増やすことが可能です。

 

・実質手元ゼロで投資体験ができる!

お金が動くことですので、なかなか投資への一歩を踏み出せない方も多いかと思います。

楽天ポイント運用は証券口座を開設する必要もなく、運用したいコースとポイント数を設定するだけでスグに運用が始められますし、ご自身の現金ではなく、楽天ポイントで運用を始められるので、気軽に投資する感覚を体験できます!

また、どのような値動きをしているのか見ることで、とても勉強になります。

 

【注意点】

・期間限定ポイントは運用不可

・マイナスになる可能性もあります

・増えても実質的な資産ではない

 

私のポイントの使い方ですが

《期間限定ポイント》

・月のカードの支払いにあてる

楽天ペイと連動し外での買い物にあてる

《通常ポイント》

・端数などは月のカードの支払いにあてる

楽天ポイント運用にあてる

 

で今は解消しています( • ̀ω•́ )✧

楽天ポイント運用については、まだ初めて一週間ほどなので

経過はまた追々記載していきます!